「 2017年04月 」一覧

「グレートウォール」見ていてとても楽しい、良トンデモ映画。

グレートウォール

マット・デイモン×万里の長城という、なんだか混ざりようのなさそうなふたつを強引に混ぜ込んだ、中華アクション映画「グレートウォール」を見てきました。

前述の時点でなかなかネタ的に面白そうな本作、そこにあれやこれやが加わって、清々しいまでのトンデモっぷりがとっても楽しい作品になっていましたよ。
続きを読む


「無双☆スターズ」リプレイ性高く、リプレイ欲低し。

無双☆スターズ

コーエーテクモゲームスの人気キャラが一堂に会する、無双シリーズの新境地「無双☆スターズ」。

プロモーション段階では「あ、なんかちょっとヤバそう(悪い意味で)」と思っていながら、一応買って遊んでみたら、一周目は想定よりは楽しめました。

ただ、せっかくのリプレイ性に対して、リプレイ“欲”があまり喚起されないのが残念なところでした。

続きを読む


「アクセル・ワールドVSソードアート・オンライン 千年の黄昏」思いのほかストーリー部分が良好。

アクセル・ワールドVSソードアート・オンライン

同じ世界を共有しているアクセル・ワールド(AW)とソードアート・オンライン(SAO)。 両作品のクロスオーバーを望むファンも少なからずいたと思いますが、ゲームという媒体でそれが実現されることになりました。

SAO:LS(ロストソング)の後継作ということで、プレイ感覚では「SAO:LS 1.5」くらいな印象を受けるものの、意外や意外、物語が割と良かったです。
続きを読む


「キングコング: 髑髏島の巨神」見てきました。 圧巻怒涛興奮。

キングコング

いや~楽しい一時でした。 何度目かのリブートとなるキングコング……今回は2014年のハリウッドゴジラを制作した、レジェンダリー・ピクチャーズによる作品として公開されました。

キングコングの映画にはそれほど馴染みのない私でしたが、そんなことは全く問題なく楽しめる、エンターテインメント性の非常に高い怪獣映画でしたよ。
続きを読む


スポンサーリンク