ゲーム

PS4

「ABZÛ」美しい海深くに沈む、深淵なるテーマ、味わい。

年明け一発目の(私の)記事として、「ABZÛ」について書いていこうと思います。 本作はPC及び海外ではPS4でもリリースされている、海洋アドベンチャー……と言っていいのか、海版Journey(風ノ旅ビト)のような作品。 Journeyに...
2019.01.14
PS4

「BLUE REFLECTION」を今更ながらプレイしました。

明けましておめでとうございます(遅)。 約1年振りに、そして管理人を差し置いて新年一発目の記事投稿に参りましたまるおでございます。 今更ではありますが、2017年3月にPS4/PS Vitaで発売されました「BLUE REFLECTION...
2018.12.11
ゲーム

(壬生狼的) GAME OF THE YEAR 2017

書き納めも兼ねまして、今年も……というかSEになってから初の、「勝手GOTY」を発表しようと思います。 今年もなかなか選出に苦慮する顔ぶればかり。 それだけ、いい作品が多かった年でもあったということでしょう。 では、以下で「1タイトル、...
2019.01.14
スポンサーリンク
PC

「Superflight」心地よさとスリルを味わえるアクションゲーム。

ウイングスーツを身にまとって、空を高速で飛び回る本作。 シンプルな見た目に反して心地よさ・スリル・中毒性があり、たびたびやりたくなりそうなゲームです。
2019.01.14
PS4

「FINAL FANTASY XIV」、4年越しにプラチナ獲得。

ずいぶん時間がかかってしまったなぁ……と思いつつも、感慨深いです。 2013年の正式サービスから4年。 2014年の休止から3年ぶりの復帰を果たし、“忘れ物”……つまりプラチナトロフィーを回収にいって来ました。 作業的にツラいものばかり...
2018.12.11
PS4

「STAR WARS: BATTLEFRONT II」退行したマルチプレイと満足いくキャンペーンを備えた作品。

一般発売前から良くも悪くも話題になっていたSWBF2。 SW映画ファンということで購入、ひととおりプレイしてみましたので記事にします。 マルチプレイに関しては前評判通りで、一部退行すら感じる一方、キャンペーンは満足いく完成度になっていまし...
2018.12.11
PS4

「Call of Duty: WWII」原点回帰か、停滞か、退行か。

原点回帰を掲げて登場したCoD:WWII。 近未来SFの作品が多かった直近のCoDですが、ここに来て久方ぶりの第2次大戦モノとして制作されたわけですが、実際にプレイしてみると原点回帰というより停滞なのか退行なのか……といった印象の出来でした...
2018.12.11
PS4

「巨影都市」、本作に何を求めるかで印象も変わりそうな作品。

一応、プラチナトロフィー獲得まではやりましたが……これほど、「どう書いていいかわからない」ゲームもあまり経験がないというか。 その低品質さ・最適化不足感と緊張感のない道中に失望すらあった本作ですが、2周目にて印象は一変。 かなりニッチでエ...
2018.12.11
PS4

「ドラゴンクエストX」にPS4版で参戦してみたら、思いの外ハマりまして。

先々月は1回の記事更新のみ、先月に至ってはついに1回も更新せずに過ごしてきたわけなんですが、ついに、その元凶(のひとつ)について書く時が来ました。 そう、PS4版「ドラゴンクエストX」です。 PS4版のオールインワンパッケージの発売は8...
2018.12.11
PS4

「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」クリア&トロコン。 集大成にして会心の出来。

前回、「「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」を少しプレイ。 安心できる楽しさが、そこにはある。」という記事を書きましたが、あれから盆休を利用してクリアとトロフィーコンプリートしましたので改めて書こうと思います。 一度EDを迎...
2018.12.11
PS4

「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」を少しプレイ。 安心できる楽しさが、そこにはある。

ついに発売となった、DQ最新作。 正直、記事を書くより先へ進みたいくらいなんですが、今の熱があるうちにファーストインプレッションなどを書いておきたいなと思いまして、記事編集画面に向かっている次第でございます。 さて、今作はPS4/3D...
2018.12.11
ゲーム

「RPGツクールフェス」の「私はゼウスです」がツボでした。

またしてもRPGツクールフェスの記事を書くことになるとは思ってなかったんですが、個人的にツボった作品があったのでご紹介。 タイトルは「私はゼウスです」。 曰く「オーソドックスなRPG」とのことですが……いやいや、かなり攻めた、そしてよ...
2018.12.11
ゲーム

「Ever Oasis 精霊とタネビトの蜃気楼」をプレイ。 コンパクトながら魅力が詰まった作品。

コンパクト=狭っ苦しくてスケール感がない、ということではないのです。 昨年(2016年)のE3で見かけて気になっており、つい最近まで存在を忘れていた(ヒドい)本作「Ever Oasis」ですが、体験版の雰囲気が良さげだったので購入に至...
2018.12.11
ゲーム

「RPGツクールフェス」第一回コンテストの入賞作品をプレイしてみた。

それぞれに個性が光り、やはり全般的に演出がいいものが多かったように思います。 最優秀賞受賞者には賞金100万円が贈られるという、「RPGツクールフェス」を使った作品コンテストの結果発表が、先ごろ行われました。 私はフェスから久し...
2018.12.11
ゲーム

「結城友奈は勇者である 花結いのきらめき」スキマ時間に遊ぶには丁度いい作品。

アニメを見た勢いで事前登録してまでプレイしていた「結城友奈は勇者である 花結いのきらめき」。 当ブログにおいてはソシャゲは取り扱うことはないと思っていたんですが、割と遊べているのでご紹介。 アニメや劇場版キャラだけでなく、オリジナルキャラ...
2018.12.11
PS4

「お姉チャンバラZ2 ~カオス~」アクションは良好、それ以外は平均以下。

1周すればいいかな……っていうタイトル。 1周すらツラかったけど。 セクシーな女性キャラが、群がるゾンビをバッサバッサと切り捨て、ボッコボコに殴る蹴るなどの暴行を加える爽快ACT「お姉チャンバラZ2 ~カオス~」をクリアしたんで感想な...
2018.12.11
PS Vita

「新・ロロナのアトリエ はじまりの物語~アーランドの錬金術士~」快適に遊びやすくなった良リメイク版。

まともに遊んだアトリエシリーズとしては本作がはじめてでしたが、大満足でした。 なんとなく殺伐としておらず、ハートウォーミングできそうなゲームをプレイしたくなって手を伸ばしてみた「新ロロナ」。 最初は一抹の不安もあったものの、いざ始めて...
2018.12.11
PS4

「The Incredible Adventures of Van Helsing: Extended Edition」 とにかく地味なハクスラARPG。

先ごろ、PS Storeにて「The Incredible Adventures of Van Helsing: Extended Edition」というハクスラ系ARPGが日本語可された状態で配信されていたので、ひととおりプレイしてみまし...
2018.12.11
PS4

「無双☆スターズ」リプレイ性高く、リプレイ欲低し。

コーエーテクモゲームスの人気キャラが一堂に会する、無双シリーズの新境地「無双☆スターズ」。 プロモーション段階では「あ、なんかちょっとヤバそう(悪い意味で)」と思っていながら、一応買って遊んでみたら、一周目は想定よりは楽しめました。 ...
2018.12.11
PS4

「アクセル・ワールドVSソードアート・オンライン 千年の黄昏」思いのほかストーリー部分が良好。

同じ世界を共有しているアクセル・ワールド(AW)とソードアート・オンライン(SAO)。 両作品のクロスオーバーを望むファンも少なからずいたと思いますが、ゲームという媒体でそれが実現されることになりました。 SAO:LS(ロストソング)...
2018.12.11
スポンサーリンク