PS Vita

PS Vita

「NG」前作より遊びやすく・とっつきやすくなったホラーADV。

若干の延期を経て発売となった、「死印」の続編といえる作品「NG」。 トロフィーコンプリートまでプレイしたので記事にしてみます。 大枠は前作のそれを継承しつつ、操作性の改善や少し角が取れた印象の内容など、より万民向けに傾いた感じに仕上がって
2018.12.11
PS4

「ペルソナ5 ダンシング・スターナイト」見た目は良いが手抜きが目立つ。

またしても久々の出現になりますまるおです。 今回はペルソナの音ゲー「ペルソナ5 ダンシング・スターナイト」を一通りプレイしましたので、レビューしていきます。 前作として「ペルソナ4 ダンシング・オールナイト」があるので、どうしてもそれと
2018.12.11
PS4

「死印」素晴らしいアートとサウンドで魅せる、上質なホラーADV。

こういうのを、待っていた。 (いい意味で)Wiz系RPGばっかり作っているエクスペリエンスが手がけるホラーゲーム……一体、どんなもんじゃい? ということで、触ってみた本作「死印(しいん)」。 快適性は今一歩なものの、内容にはかなり満足いく
2018.12.11
PS4

「BLUE REFLECTION」を今更ながらプレイしました。

明けましておめでとうございます(遅)。 約1年振りに、そして管理人を差し置いて新年一発目の記事投稿に参りましたまるおでございます。 今更ではありますが、2017年3月にPS4/PS Vitaで発売されました「BLUE REFLECTION
2018.12.11
PS Vita

「新・ロロナのアトリエ はじまりの物語~アーランドの錬金術士~」快適に遊びやすくなった良リメイク版。

まともに遊んだアトリエシリーズとしては本作がはじめてでしたが、大満足でした。 なんとなく殺伐としておらず、ハートウォーミングできそうなゲームをプレイしたくなって手を伸ばしてみた「新ロロナ」。 最初は一抹の不安もあったものの、いざ始めて
2018.12.11
PS4

「無双☆スターズ」リプレイ性高く、リプレイ欲低し。

コーエーテクモゲームスの人気キャラが一堂に会する、無双シリーズの新境地「無双☆スターズ」。 プロモーション段階では「あ、なんかちょっとヤバそう(悪い意味で)」と思っていながら、一応買って遊んでみたら、一周目は想定よりは楽しめました。
2018.12.11
PS4

「アクセル・ワールドVSソードアート・オンライン 千年の黄昏」思いのほかストーリー部分が良好。

同じ世界を共有しているアクセル・ワールド(AW)とソードアート・オンライン(SAO)。 両作品のクロスオーバーを望むファンも少なからずいたと思いますが、ゲームという媒体でそれが実現されることになりました。 SAO:LS(ロストソング)
2018.12.11
PS4

ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期クリア。結末の受け入れ方により評価が大きく分かれる作品。

記事更新としては久方ぶりに出現しましたまるおです。 1月に発売となりましたニューダンガンロンパV3ですが、クリアしましたので感想など。 ネタバレの制約から、記事自体は短めです。 世間では賛否両論ありますが、個人的には首を縦にも横
2018.12.11
スポンサーリンク