PS Vita一覧

PS Vitaでリリースされているゲームの記事。

「死印」素晴らしいアートとサウンドで魅せる、上質なホラーADV。

死印

こういうのを、待っていた。

(いい意味で)Wiz系RPGばっかり作っているエクスペリエンスが手がけるホラーゲーム……一体、どんなもんじゃい? ということで、触ってみた本作「死印(しいん)」。 快適性は今一歩なものの、内容にはかなり満足いくものとなっていました。

続きを読む


「BLUE REFLECTION」を今更ながらプレイしました。

Bluereflectionタイトル

明けましておめでとうございます(遅)。 約1年振りに、そして管理人を差し置いて新年一発目の記事投稿に参りましたまるおでございます。

今更ではありますが、2017年3月にPS4/PS Vitaで発売されました「BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣」をクリアしましたので感想など。 一応発売直後に買ってはいたのですが、途中からオンラインゲームばかり遊んでいてなかなかクリアできずにいました(記事投稿が1年振りなのも大体オンラインゲームのせい)。

ですが、正月休みを利用してなんとかクリアまで持っていけたので、今後は他のオフラインゲームも遊んでもう少し本ブログに出現できるような1年にしたいですね(記事投稿するとは言っていない)。

※プラチナトロフィーは獲得済みで、記事はPS4版に対しての内容となっています。

続きを読む


「新・ロロナのアトリエ はじまりの物語~アーランドの錬金術士~」快適に遊びやすくなった良リメイク版。

新・ロロナのアトリエ はじまりの物語~アーランドの錬金術士~

まともに遊んだアトリエシリーズとしては本作がはじめてでしたが、大満足でした。

なんとなく殺伐としておらず、ハートウォーミングできそうなゲームをプレイしたくなって手を伸ばしてみた「新ロロナ」。 最初は一抹の不安もあったものの、いざ始めてみるとほぼノンストップでクリアまで遊んでしまいました。

面倒を起こさせないような、とても遊びやすい仕様になっていて、アトリエシリーズ入門として非常に良い作品だったかなと。
続きを読む


「無双☆スターズ」リプレイ性高く、リプレイ欲低し。

無双☆スターズ

コーエーテクモゲームスの人気キャラが一堂に会する、無双シリーズの新境地「無双☆スターズ」。

プロモーション段階では「あ、なんかちょっとヤバそう(悪い意味で)」と思っていながら、一応買って遊んでみたら、一周目は想定よりは楽しめました。

ただ、せっかくのリプレイ性に対して、リプレイ“欲”があまり喚起されないのが残念なところでした。

続きを読む


「アクセル・ワールドVSソードアート・オンライン 千年の黄昏」思いのほかストーリー部分が良好。

アクセル・ワールドVSソードアート・オンライン

同じ世界を共有しているアクセル・ワールド(AW)とソードアート・オンライン(SAO)。 両作品のクロスオーバーを望むファンも少なからずいたと思いますが、ゲームという媒体でそれが実現されることになりました。

SAO:LS(ロストソング)の後継作ということで、プレイ感覚では「SAO:LS 1.5」くらいな印象を受けるものの、意外や意外、物語が割と良かったです。
続きを読む


ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期クリア。結末の受け入れ方により評価が大きく分かれる作品。

ダンガンロンパV3

記事更新としては久方ぶりに出現しましたまるおです。

1月に発売となりましたニューダンガンロンパV3ですが、クリアしましたので感想など。 ネタバレの制約から、記事自体は短めです。

世間では賛否両論ありますが、個人的には首を縦にも横にも振ることのできないような……複雑な印象です。 詳細は記事内にて。

※ネタバレ防止のため極力抽象的な表現を心がけますが、全く新しい気持ちで遊びたい方はスルー推奨。 また、それに伴い動画像の類は用意しておりません。 続きを読む


スポンサーリンク