【GE2RB】難易度11突破! そして難易度14に死す

GE2RB イメージPS4

完璧に、萎えちまったよ……。

以前、「【GE2RB】リヴィついに参戦するも難易度11にして萎えた」という記事を書いて以来、GE2RBはほとんどやる気が起きず、やったとしても、いつか来る“かも”しれないリベンジに備えて装備強化のための素材集め程度しかしていませんでした。

しかしそのチマチマプレイが実り、ついに難易度11を突破することに成功! ……したのですが、それは、更に大きな萎え・イライラ・うんざり・絶望のトリガーでしかなかったようです。 そのあたりを愛憎入り乱れた長文で書き殴っていきます。

スポンサーリンク

クロムガウェイン敗れたりィ!

っというわけで、まずは難易度11最後の関門であるリヴィとふたりきりのサバイバルミッションの模様のレポートをば。 諸事情によりフェーズ1,2は未収録&画質がいつもより若干悪い&誤字修正あり。

全体の流れを知り、対策を抜かりなくした甲斐もあって、決して快勝ではなかったものの初回よりは苦戦せずに戦い、クリアできたと思います。 まぁ、今でもクロムガウェイン系は大っ嫌いですけどね。

しかし勝利に喜ぶ気持ちはそれほど長くは続きませんでした。 ある人曰く、

実際はその後もサバイバルが数個あって本当に投げそうになりましたけどw クロムは序章でしかなかったと。

ということで、この後もサバイバルミッション形式が続くことは既に把握済み。 どうせまたキツい&めんどくさい場面がちらほらあるのだろうと、覚悟をして進めていた……はずだったんですが、その覚悟もまた、大いなる“萎え”の前には無力だったようです。

即死!即死!即死!サバイバル!サバイバル!サバイバル!

さて難易度12に突入してげんなりしたのが、アラガミの攻撃力インフレ。 GEは元からバランスは悪いゲームですが、中でも中盤や終盤の難易度曲線の跳ね上がり方が急すぎるのはもはやお約束となっており、今回は難易度12でガツン!と来ました。

もうね、ガード失敗=即死(級)のオンパレード。 やたら当たり判定がある本作の悪癖に加え、やたら即死も加わりました。 いくらバックラー装備とはいってもダメージデカすぎじゃないですかねぇ。

この即死祭りで納得行かないのが、大したことのないモーションでもダメージ倍率が高すぎる点。

ほんと設定ミスってるんじゃないのかと思いましたよ。 ちょっと振り返る動作中に身体に触れただけで体力の3分の2を削られ、逃げるグボロ・グボロを追いかけて尻尾を切っていたら、静止中のグボロ・グボロの尻尾に当たり判定が発生して即死とか。 アホかと。

ここから想起させされるのは、難易度によるダメージ倍率は全モーション一律で上昇させているんじゃないかという仮説。 そもそも、進行方向に対して逆の位置でも、尻尾に当たり判定がある時点でおかしいんですが、それで即死させられたんじゃたまったもんじゃないです。

結局本作でも覚悟やふんばりはほとんど必須なピーキーでガバガバなバランスになっていて、ストレスフルなことこの上ないです。 敵の強さには理不尽感しかつきまといません。

そして、そんなアホみたいなバランスの戦闘を切り抜け、いよいよ物語も大詰めか!?……という頃に襲いかかってくる第二の刺客こそが、サバイバルミッション(連戦)の濫発。

ちょっと進めてはサバイバルミッション。 またちょっと進んでサバイバルミッション。 わかってはいたんですが、その頻度や数は予想以上で、心底うんざりしました。 無印と同等のボリュームが追加部分にあるという話でしたが、どう考えてもこのサバイバルミッションの乱発で水増ししているにすぎません。

このサバイバルミッション。 プレイヤーには著しく不利なだけで、見返りなんてほとんどないんですよね。 途中でセーブできない、武器は武器セットでしか選択できない、どこかで失敗したら最初から、報酬も際立って美味しいわけでもない。

サバイバルミッション 概要
ミッション受注後だと、フェーズ2以降の敵の構成が確認できないあたりなどもクソな仕様です。

加えて悪意しか感じないのは、一応理由付けはあるとはいえ、エンハンスのマイナス効果が発生しがちであったり、連戦の最後にUnknown(敵の名前も属性もわからない)を置いている点。 こういう、露骨にプレイヤーにどんどん不利な状況にしていくことで、難易度上昇とする作り方は嫌いです。

いやね、これがエクストラミッションとかであれば、やりたい人はやればいいし、やりたくない人はやらなきゃいいんです。 でもこれ、ストーリーミッションですからね?

初見アラガミを相手取るだけでも属性などのリスクを背負っているのに、連戦して消耗しきった後に登場させ、万一負けることがあればフェーズ1からやり直し……という塩梅なので、負けた時の萎え具合と言ったら相当なものです。

正直、サバイバルミッションってプレイ時の負担は結構あって、そのくせクリア時の達成感(とうま味)なんてほとんどないわけで、それをストーリーにこれでもかとぶち込んだだけでは飽きたらず、こうした悪意としか感じられない設定までしてあってほとほと呆れました。

「クリア出来ているからいいだろう?」と、開発・擁護派・アクションが得意な人は言うかもしれません。 しかし、(難易度の程度の差はあっても)クリアできるものを作るのは“当たり前”です。 クリアできるものでもクソゲーはありますので、クリアできる=クソゲーではない、ということにはなりません。

クリア出来ても楽しくない・嬉しくない。 そして、プレイ中はとてもフラストレイティブでストレスフル。 そんなものを選択の余地のないストーリーに入れてくるな、と。 このサバイバルミッション周りに関してはクソとしか言いようがありません。

そうしてサバイバルミッションを進めていくと今度はコンゴウイーターが始まったりと、本作に対するヘイトはどんどん増幅していく一方です。

コンゴウばかりのサバイバルミッション

このミッションなんかは3連戦の全てにコンゴウが出現し、全コンゴウをコンプリートできるミッションです。 ……ただでさえ、シユウ系とともにやたらとコンゴウがセットでミッションに紛れ込んでくる中で、なんでコンゴウばっかり相手にしなくてはならないのかと。

そしてお約束の最終フェーズでのUnknownのアラガミも、

ラセツコンゴウ

結局コンゴウじゃねーか! しかもコイツ×2とハガンコンゴウ×2を倒せとか、なんでこんなにコンゴウ推しなのか理解に苦しみます。 ピルグリムがそんなに好きだったのか?と。

そんなこんなでFワードを口にしながら更に進めていき……おそらく難易度14最後のサバイバルミッションでついに私は完全に萎えきって、プレイ続行を断念しました。 プレイ再開の見通しは、前回のプレイ放棄の時よりも更に薄くなっております。

プレイすればするほど評価が下がっていく作品

さて、ほとんど本作に対する私なりの最終評価が決まってきたわけなんですが、ずばり「(いいところもあるが)トータルでは微妙ゲー・もしくはクソゲーに片足突っ込んでる」となります。 GEシリーズとしては駄作ということでもいいんじゃないでしょうか。

その芸術的とも言えるほど、プレイヤーをイラつかせ、げんなり・うんざりとさせ、萎えさせる仕様の数々には呆れを通り越して感動をおぼえるほど。 ここまでフラストレイティブでストレスフルに仕立て上げられるのは一種の才能としか思えません。

もちろん、いいところはあります。 キャラはいいし、楽曲も好感触なものが多いです。 戦闘に関しても無印部分のほとんどの部分は良好なテンポでダレずにサクサク楽しめたりしますから。

巷では批判的意見が目につくストーリーも、個人的にはシリーズの中では右肩下がりの末端な印象は受けましたが、別に叩くほどひどいものでもない気がしました(ここから先~エンディングがひどいということなら、まだたどり着いていないのでなんとも言えませんが)。 (後付にしても)伏線と思われるものも使われてましたからね。 GEBのような燃える展開ないけど。

しかし、GE2RBでの追加部分に関しては総じて微妙かクソなものばかり、というのが私の印象です。 相変わらず偏りまくりな出現アラガミ傾向のみならず、複数同時ばかりで、ミッション内容や難易度の捉え方が安直すぎて閉口します。

アラガミの強さの方向性もほとんど画一的ともいえ、やたら固い・やたら痛い・やたら早い……という傾向がほとんどなわけで。 結局打倒したいと思えるようないい意味での強敵なんてのは少なくとも私のプレイ範囲では存在せず、めんどくさいとかうんざりするとかいう方面での敵ばかりが偏在していて、やってやろう!という挑戦心を持たせてくれないんですよね。

結局、フリーダムウォーズと同じなんです。 あっちも非常にフラストレイティブでストレスフルであり、難易度曲線がぶっ壊れていて、様々な方法で萎えさせてきて。 GE2RBでの追加部分と照らしあわせた上で、まとめて言えば、“楽しい・面白いと感じた時間よりも、イラついている時間のほうが長い”タイトルなわけです。

最初こそ友人にもほんのり勧めてみたりして一緒に遊べればな、と思いましたが、今は友人は買わなくてホッとしています。 現状では本作をオススメすることはできません。 少なくともGE2無印部分は楽しめるとは思うものの、GE2RB追加部分はGEファン・非GEファン問わず、積極的にオススメできるとは思えませんので。

ただなぁ、エリナは可愛いし、ナナの良さを再確認できたし、思わぬところでクジョウ氏がちょっと味を出してきたりと見どころもないではないんですよね。 だからこそ、本作をクソゲーとバッサリと切り捨てることができずにいるんです。 少なくともGE2までは好きな作品でしたし。

しかし、なんとなく開発の方向性や技量も透けて見えた気がしますし、この分じゃGE3にも期待できないかもしれませんね。 とか言いながら、3だけは買ってみそうな気がしないでもないですが、もういいかな……という気持ちも大きくなってきているのもまた事実。

……と、愛憎入り乱れる長文を書いている間にも、現在ぶん投げている箇所の対策を考え・思いついているあたり、嫌いになりきれていないわけなんですが、しかし、その対策を実行に移す日が来るかは怪しいもんです。 ただ、せっかくここまで来たので、続けるにせよやめるにせよ、エンディングだけでも見ておきたいというのが本音でございます。

GE2RBの記事が今後公開されるかは不明ですが、もしされるとしたら、それは多分クリア報告の時となるでしょう。 再びGE2RBの記事を公開できることを希薄な望みに託したいところですが、果たして。

とか色々言いながら、クリアしました→「【GE2RB】ムクロキュウビをぶちのめしてクリアしたよ

っと、最後にツッコミ画像的なもの。

ニブルヘイム イメージ
なんで火属性なのに(霧氷の北国である)ニブルヘイムって名前なんだ。 むしろムスペルヘイムだろうに。
ゴッドイーター2 レイジバースト Welcome Price!! - PS4
ゴッドイーター2 レイジバースト Welcome Price!! – PS4
  • バンダイナムコエンターテインメント
  • 価格   ¥ 2,955
  • 販売者 e-fammys☆ゲーム dvd激安販売中(土日定休日)
クリックして今すぐチェック
ゴッドイーター2 レイジバースト Welcome Price!! - PS Vita
ゴッドイーター2 レイジバースト Welcome Price!! – PS Vita
  • バンダイナムコエンターテインメント
  • 価格   Check on Amazon
クリックして今すぐチェック