【GE2RB】防衛班と合流してブラッドレイジも開放されたよ

GE2RB ルプス イメージ PS4

戦国無双4-IIやら他の積みゲーやら色々あって遅々として進まないGE2RBですが、それでもチマチマと進めたこともあって、やっとこさ防衛班と合流し、ブラッドレイジも解禁となりました。

懸念事項だった「防衛班の帰還の収録」は解決しましたが、難易度の方は果たして……。

スポンサーリンク

GE2無印でDLCだった防衛班の物語は、本編に組み込み

発売前に気になっていたのが、GE2無印ではアペンドコンテンツとして有料配信となった「ANOTHER EPISODE 防衛班の帰還」がGE2RBに収録されるのか少なくとも知る範囲では不透明だったこと。

DLC自体はすでに購入済みで、途中で投げていた状態だったのですが、未収録だった場合を考えて発売数日前になって引っ張り出し、一気にクリアしていました。

それが、GE2RBをプレイしてみると……難易度8突入後に、メインストーリーの一部として防衛班の物語が紡がれることがわかりました。 とりあえず、動画も用意しました。

タツミのひたむきさ、カレルの金への執着のワケなどは、こうして明示的にされることでGE/GEBプレイヤー・ファンにとっては嬉しいと言えるでしょう。 GE2無印から入った人にとっては新たな先輩キャラ程度にしか思えないでしょうけれども。

それほど見せ場や描写も多くなかった過去作のキャラたちにスポットライトを当てたことは評価できますが、ミッションが絡む部分に関しては難易度調整がうまくいっていないんじゃないかという印象も。

キャラクターエピソードで受けることになるミッションは難易度8なんだそうですが、体感難易度はそれよりずっと上に感じます。 おまけに強化されている感のある敵やその集団に、(物語上仕方ないとはいえ)たった2人で挑まされるシチュエーションも少なくなく、正直なところかなりキツいです。

旧式神機使いなのでリンクバーストさせてくれないキャラもいたりするのでなおさらです。 ふたりきりでアホみたいに速くて・火力高くて・広範囲のカリギュラとか、ふたりきりでヤクシャ・ラージャ×2&ラーヴァナとか、私の怒りがバーストしましたよ。

DLCの方では軒並み難易度9以上で実装されていたミッション群ですし、体感としてもそんな具合だったので、もしかしたら調整せずに組み込んだ可能性も……? ま、まさかねぇ。

ブラッドレイジも難易度8で開放

さて、体験版でさんざん使ったブラッドレイジですが、引き継ぎでプレイしてみてもすぐには使えません。 とりあえず防衛班の絡む上記ミッションなどをクリアしたあとにならないと使えませんので、一刻も早く使いたい人はさっさとキュウビを倒して防衛班を迎える必要があります。

そんなブラッドレイジですが、効果の程があんまりわかってなかったのでダメージ値を比較してみました。

チャージクラッシュ 通常
これは通常状態。 火属性でバーストレベル3でチャージクラッシュ(ブラッドアーツ込み)を放ったところ。
チャージクラッシュ&ブラッドレイジ(弱)
ブラッドレイジを誓約ふたつほどで発動して、チャージクラッシュを放った場合。 ダメージが1.5倍ほどになっています。
チャージクラッシュ&ブラッドレイジ(強)
誓約てんこ盛りでブラッドレイジを発動し、チャージクラッシュを叩き込むと……なんとダメージ1万超! 実戦でできるかはともかく、これはすごい。

っというわけでスタミナやオラクルが無尽蔵になり、高速ステップができるだけでなく、火力も誓約成功数によって大幅に上昇するようですね。 まぁ、これ前提でアラガミの体力を設定されるとたまったものではないのですが。

過去作の問題点はそのまま、かな

さて、ひととおりの要素を開放し、冒頭をちょろっと遊んでみた感じですが、楽しいんだけれどもストレスフルなところはとにかくストレスフルだったりといった点は相変わらず。 以下が不満点で、

  • 初期のカメラが近すぎて状況把握しにくい
  • 一貫性も説得力もなく、やたら発生する当たり判定の発生・威力
  • ダメAI・ダメルーチン
  • バスターのチャージクラッシュの溜め時間、短縮前提じゃない?

といったところで、ほとんどが過去作から引きずっている不満点です。

カメラはオプションからタイプCに変更すると見やすくなるのでともかく、その他は本作プレイ中に感じる理不尽感を生み出すきっかけになっています。

当たり判定はほんとやたらに発生する……かと思いきや発生しなかったりと一貫性なし。 歩いて/走ってアラガミが移動するだけで意外とデカいダメージを受けたかと思ったら、別のアラガミではノーダメージだったりと説得力に欠ける区別がされています。

AIやルーチンが貧弱なのもわかりきったことですが、回復球を置いても取ろうとせず死にかける仲間や、延々とローリング攻撃を繰り返すコンゴウ、楽しそうにずっとあちこちを走り回って何をするでもないディアウス・ピターなど、残念・ストレスフルな挙動が健在です。

チャージクラッシュに関しては、通常状態だとまともに使えないんじゃないかレベルで遅い気がしてなりません。 他ではタメ斬りにありがちなアーマーもつかず、チャージ途中で発動できないのもまた微妙なところ。 それでも、ぶった斬る気持ちよさはあるし威力も高いんですけどね。

そしてなにより、とにかく同時討伐が多すぎる&やたらとコンゴウ系・シユウ系が紛れるのにうんざり。 それがGOD EATERだと言われればそれまでですが、あんまりだなぁと。

とはいえ、なんだかんだ言いつつもキャラは魅力的だし、アクションも粗いものの楽しめるのが救いですね。 文句言いながらも、ひととおりクリアする予定ではいますし。 ただ、広く友人らにオススメするかというと「ストレスためる覚悟があるなら」という前置き込みでという条件付きになりますがね。

さて最後に、いくつかスクリーンショットを掲載して今回はこのへんで。

サバイバルモード 幕間
サバイバルモードでの幕間にて。 彼らがスタメンです。 ♀に偏ってる? いやいや、武器の攻撃属性などを考えた戦略的人選ですよ。
サバイバルモード イベント
条件はよくわかっとりませんが、ヒバリとの二言三言程度のミニミニイベント発生! 大した広がりもない会話で残念です!!
アネット・ケーニッヒ 人物データベースの記述
データベースの人物欄にアネットの項目が! 個人的に結構好きで、GEBではプレイ後半のスタメンだったり。 フェデリコの項目も追加されましたが、今回こっそり出てこないかなぁ。
ゴッドイーター2 レイジバースト Welcome Price!! – PS4
  • バンダイナムコエンターテインメント
  • 価格   ¥ 3,347¥ 4,104
  • 販売者 Amazon.co.jp
クリックして今すぐチェック
ゴッドイーター2 レイジバースト Welcome Price!! – PS Vita
  • バンダイナムコエンターテインメント
  • 価格   ¥ 3,056
  • 販売者 JAPAN WEBWORKING
クリックして今すぐチェック