「MYTHT SE」一部仕様変更などのお知らせ(2020/05/21)

MYTHT SE ロゴ雑記

どうも、ご無沙汰しております。 あまりにも久々に記事を作成するということで、感覚を取り戻せず、少々四苦八苦しております。

久々の更新ですが、残念ながら、ゲーム記事ではございません。 今回は、お知らせに留めさせてください。

スポンサーリンク

お問い合わせ: Googleフォームに変更しました

これまで当ブログでは、「お問い合わせ(メニューでは連絡先と記載)」は、プラグインによるフォームで対応しておりました。

しかしこれまでを鑑みるに、お問い合わせいただく件数がそもそも少なく(年に一回あるかなしか)、また、プラグインを使うことによるセキュリティ的懸念もあることから、この度、Googleフォームに乗り換えることにいたしました。

まぁ、それでもご利用いただく機会はないかもしれませんが、現状、送信後の編集も可能になっているなど、一般的なお問い合わせフォームよりは多機能で便利なのかな……とぼんやり思っております。

何かありましたら、ご利用・ご活用くださいませ。

記事の体裁: 割と自由形にします

当ブログには現時点で200余の記事があります。 時期によって変遷はあるものの、ある一定のフォーマット(形式、体裁)で記事を作成してきました。 これにより、統一感が生まれていたのではないかな……そうであればいいな、と考えています。

しかし、今回より、このあたりを軟化させようと思っています。

記事作成を杜撰に行っていく、ということではなく、無用な制約を課すことで腰が重くならないように……という考えあってのことですね。

実際、数千字の記事も珍しくない当ブログにあって、ガッチガチのフォーマットで記事作成するのは、なかなか大変というか、しんどかったのです。

それだけ本気で取り組んでいた、ということでもあるのですが、結果、ごらんのとおり更新頻度はガタ落ち。 以前は月イチ更新どころか、もっと高い頻度で更新していたときもあったんですけどね。

結果的に更新休止にしました。 ちょっとここらで仕切り直そうじゃないか、と。 そして、記事を寄せてくれた友人と話した結果、もっと気楽に書ける環境に……ということになったのです。

おや? この話の流れは更新再開の兆しか……!?

そう思ってくださった方。 ごめんなさい。 そういうわけではないのです。

もちろん、今後絶対に更新しない、ということでもないのですが……今回の方針転換は、もしここで更新を再開する際に、戻って来やすい・再び記事を作成しやすい環境づくりというか、そういうことなのです。

加えて、私としては、こことは別の方向でやりたいこともあったりなかったりで、先行きは現時点ではまったく不透明。 なので更新するともしないとも言えないんですよね。

ただ、少なくともこうして“いつでも戻ってきて記事を書ける場”は残しておくことで、気まぐれに対応はしていきたいなぁと。

ああ……久々にこうして思うままに何かを書くのは楽しいものですね。 独りよがりで申し訳ないのですが。

ともあれ、更新再開のお知らせではないのは申し訳なく思いますが、ひとまずそういう状況ですよ、とお知らせしておきます。 また何かここで書きたくなったら書きたいですねぇ。

タグ: タグ機能を撤廃

MYTHT無印時代の記事を持ってきた際にくっついてきた、タグ。

単なるゲーム記事にハードウェアの種類以外に、ジャンルでも引っ張り出せるような構造にしていたのですが……いかんせん、MYTHT SEになってからの記事に適用するのが面倒でした(本音)。

スマートフォンでの閲覧が多い昨今、カテゴリー以上に小さなタグをタップして、過去記事を掘り返すことなんてそうそうあるのか?という思いもあり……いや、正確に言えば果てしなく面倒だったからっていう本音をそれらしく取り繕えばそういう表現になるだけなのですが、ともかく、今回思い切って削除しました。

さすがにカテゴリーまで消し飛ばしてしまうのは巡回の利便性を大きく損なうので、こちらは続投です。

Amazonアソシエイト: ちょっと外見が変わりました

閲覧者にはどうでもいいことでしょうけど、まぁ、色々ありまして、記事に掲載しているAmazonの画像つきリンク(を出力しているプラグイン)を差し替えたりしました。

ちょっと見難いかもしれませんが、以前までの形式では出力できなくなってしまったため、苦肉の策であります。

MYTHT SE: それっぽい正式名称?になりました

MYTHT SE。 当ブログの名称です。

もともとMYTHTという……先の“MYTHT無印”と表現したブログを前身としていていたのですが、SSL導入推進の流れには逆らえず(逆らうつもりもなく)、対応を迫られました。

しかし、当時の私は今以上に(今でもそうですが)そのあたりの知識も経験もなく、というか、ド素人の門外漢だったので「MYTHTにSSLを導入するのは難しそうだし、じゃあ、最初からSSLを導入した新規ブログを立ち上げよう」ということに。

そうしてMYTHTのSecond Editionなのか、あるいは、Secure Edition……もしかしたらSSL Editionの略かもしれない、MYTHT “SE”となった経緯があります。

まぁ、後々になってMYTHTもSSLを導入(最初こそ手間取った気がしますが、思っていたほどでも……?みたいな感じでした)しましたし、アクセス数も無印のほうが圧倒的に多かったので、SEをどうするか? 無印に戻るか? なんてことも考えました。

結局、最近になってリダイレクトでSEに全部飛ばすようにしましたが、対応が遅すぎました(反省)。

しかし、長らく、この“SE”が何の略かは明らかにしてきませんでした。 なんなら私もわかりませんでした。

そしてついに! 今回のこのタイミングで正式名称を発表(決定)です!

MYTHT Shelf Edition……棚、です。

なんだかんだで5年程度、200超の記事を書いたり書かなかったり書かなかったりしてきたわけで、平積みにするには量が多すぎるわけです。

なので、棚に入れましょう、と。

もちろん、ちょっと語義は異なるかもしれませんが、アーカイブ……これまでの記事を保管する場所、という意味もあります。 更新はしないかもしれないけれど、保管しておこう、という感じの。

正式名称が決まるまで相当時間がかかってしまいましたが、なんかそれらしいものになった気がします。 多分。

管理人: 改名しました

洗礼名を得た、法名を名乗るようになった……とかそういうわけじゃなく、この記事を書いている私……管理人はちょっと前から活動名を改めています。

もともと、長いこと壬生狼(みぶろ, miburo666)という活動名・ハンドルを愛用してきました。 今にするとちょっと気恥ずかしい感じもするこの名前ですが、色々と考えて決めたこともあり、愛着もありました。

しかし、ちょっと様々な事情もあり、また、自分自身必要性も感じていたこともあって、この名前に別れを告げ、新たな名を名乗ることにしたのです。

そうして名乗り始めたのが葦那 伊織(あしな いおり, a47_io)という名前です。

まぁ、これもちょっとどうなの?というスメルはするのですが、人名っぽい活動名・ハンドルに憧れもありましたし、これも結構苦戦して捻り出したものなので愛着があります。

とはいえ、私が私のことだと認識できる呼称であれば好き勝手に呼んでもらっていいかな、とも思っているので、そのあたりは(もし私を呼ばう機会があるのなら)お任せいたします。

壬生狼という名を自ら名乗る機会は今後もうないのかもしれませんが、今後は当ブログのドメイン名(URL)の一部として生き延びていくことでしょう。 更新忘れとかしない限り!

なにか使えそうな記事があればお使いください

というわけで、直近での変更点やお知らせしておきたい点を書いてきました。

先程も書いたとおり、更新再開の目処は今なお経っていません。 というか、ドメイン名に旧活動名を入れてしまったこともあり、現在の活動名と乖離している(見た目的な)問題もあるので、やはり何かするときは新たに……という気持ちが強いです。

ただし、Shelfの名を冠したこともあり、アーカイブとしては今後も利用可能ですし、200記事もあれば1記事くらいは多少は役立つ・参考になる記事もあるんじゃないかな……と思ってもおります。

もちろん、気まぐれでなんか新たに書く可能性もゼロじゃないですし。

なので、当面は新たな動きはないと思いますが、今しばらくは生存・存続はし続けると思いますので、なにか活用できそうな記事がありましたらご活用いただければ幸いでございます。

それでは、これで。 機会があればまた次回!