「NieR: Automata」の“NIN64”に憤っている人は落ち着いてください。

NieR 釣り

ついに発売となったNieR: Automataですが、割と致命的なバグが見つかったことなどで悪い方向に話題を振りまいてしまってしまったのがもったいないところですね……。

ところでTwitterを見ていたら、なにやら「NieRは他者製品を貶している」とかいう不穏な話題が回ってきました。 事実ならば顰蹙を買うのも当然ですが、違和感をおぼえたので調べてみました。

結論から言えば、早とちり・勘ぐりすぎじゃないですか、ってことなんですがね。

スポンサーリンク

作中に登場するあるアイテムが、他社製品を貶している……?

本作には釣りシステムがあり、釣った魚を売却することで資金を得たりできるようなものになっています。

そんななか、一部で「このアイテムは、他社製品を貶しているんじゃないか」と騒ぎになっているようなんです。

具体的には、“NIN64”というアイテムが、ゴミ扱いされている。 これは、かのNintendo64(N64)を貶しているものではないか、というお話なんですね。

まぁ確かに、アイテム名からすると略称のようにも思えるんですが、同時にちょっと違和感をおぼえたというか、「本当にそうなのか?」と思う点があったので私も実際に取得して調べてみました。

私が違和感をおぼえた部分というのが、

  • 確かにアイテム名称は“NIN64”だが、シルエットは似ても似つかない形である(円筒状の……無反動砲のような形状)
  • 話者と賛同者などが、実際にプレイして確かめたのではなく、画像一枚(某掲示板に投下されたもの?)と、ゲーム系迷惑サイトにまつわる、過去のアレコレや個々人の感情・先入観で判断を下している
  • 〃が、そもそも感情的・偏向的思考を覗かせる言動を前後でしている

……といったところ。 3つめはあくまでも印象なのでともかく、上2つに関しては本件が正確性・中立性を欠くように思えたので、調査に踏み切りました。

次項から、調査結果を書いていきます。

結果: 本件は他社製品を貶すものだという意見は、早計に過ぎる

ではまず、問題となったフレーバーテキストをご覧ください。

問題となったテキスト

なお、この画像はTwitterで見かけたものではなく、調査に際し、実際に“NIN64”を取得し、撮影したもの。

確かに、“NIN64”というアイテムが存在し、かつ、「ゴミ」と書かれています。 これを見て、「(N)64を貶しているのだ」という意見が出たわけですね。

どこかの誰かが投稿した画像一枚だけを見て、貶していると判断し、またそれを鵜呑みにするのもアレですが、ともあれ……これがけしからんということで、一部で話題になっていたわけです。

で、それがたまたま私のタイムライン上に流れてきたわけですが、確かに“そう”だとすれば顰蹙ものだなぁと思いつつも、その形状や「貶していることが事実である」かのような論調に違和感をおぼえたわけです。

……というわけで、ゲーム内で実際に釣りに行ってきました。 とりあえず色々釣ってみましたが、ここではそのうちのひとつをまず掲載します。

釣果物 シルエット

これは、実際に釣った魚やアイテムがカテゴライズされる「釣果物」の画面です。 釣った魚が表示されていますが、このフナ型機械生命体のフレーバーテキストは味気ないですよね。

しかし、どことなく先の「ゴミ」と表記していたテキストと同じニオイがしませんか。

続いて、今度は一度釣った魚が記録される「魚図鑑」でのフナ型機械生命体の表示はと言うと。

フナ型詳細

短文ではあるものの、ちゃんと「フナ型機械生命体についての説明」になっていますよね。

ではもうひとつ、コイ型機械生命体の「釣果物」と「魚図鑑」でのそれぞれの表示をご覧ください。

コイ型釣果物

コイ型魚図鑑

もうわかった人もいるかもしれませんが、「魚図鑑」での表示はそれぞれユニークなフレーバーテキストが書かれているのに対し、「釣果物」では全く同じテキストが表示されていますね。

(もうほとんど事の真相なんですが)これはつまり、「釣果物」で表示されるテキストは、魚なら魚、機械生命体なら機械生命体……というように、カテゴリーで汎用的に表示されているということです。

ええ、もう答えはほとんど出ておりますが、ちゃんと掲載しておきましょう。 最後は、魚でも機械生命体でもないカテゴリーのもの。

タイヤ釣果物

魚図鑑タイヤ

これはタイヤのもの。 釣果物のテキストは……見覚えがありますね。 そう、

NIN64釣果物

問題のコレ、です。 (N)64をゴミ呼ばわりしているんではなくて、単純に、ゴミ……ゲーム的に言えば、「魚でも機械生命体でもない、その他のもの」のカテゴリーのテキストを表示しているだけだったんです。

その証拠に、

NIN64魚図鑑

「魚図鑑」ではこのように表示されます。 やはり、ロケットランチャーの類だったわけですね。

どんなゲーム内のミニゲームの釣りでも、ハズレ・ゴミアイテムは定番です。 やれバケツだの、やれ長靴だの……。 本作においては、それがたまたま“NIN64”というロケットランチャーであった……それだけの話なのです。

以上から、紛らわしい名前ではありますが、特定の他社製品を貶す意図のものであるという意見は、早計に過ぎるものじゃないかなと私は考えます。

付帯情報: 前作にはこんなパロネタがありました

ついでに……ですが、前作であるNieR: Replicant / Gestaltにおいては、「ゼルダの伝説」のパロディらしきものが確認できます。

詳しくは「パロディ・元ネタ – NieR Replicant ニーアレプリカント 攻略Wiki」で見てみてほしいのですが。

これらは、当然ながら元ネタをバカにしたりするような意図で取り入れられているわけではなく、先達に対するリスペクトを含むものでした。

そんなNieRが、こんな形で他社製品を貶すようなことを果たしてするでしょうかね?

そんなわけで、本件は問題なしと考えています

調査結果とそれに付随する私感は以上です。

ゲーム系迷惑サイトの登場・台頭以来、なにかとこうした騒ぎがあったりしますが、鵜呑みにするのは当たり前ながら危険だと思います。

もはや余計なことを考えずに純粋にゲームを楽しめなくなってしまった人が、かなりの数存在し……増えているであろうと考えると、物悲しく、物寂しい気持ちになります。

ただ、どうせ余計な情報が入ってきたり、目に飛び込んできたりする環境なのであれば、冷静に真贋や曲解の有無などを見極めて、自分で判断していく必要はあるかと思います。

不当で不正確な風聞で、作品が……それこそ“貶め”“貶され”るような状態は、誰も幸せにはなれないんじゃないかなと思います。 そしてそれは……ゲーム文化を悲劇的な形で崩壊させるような気がしてならないのです。

追記: アイテム名変更のアップデートを行うようです

とのことで、近日中にクリティカルな進行不能バグの修正を行う予定のようです。 恐らく同時くらいに、アイテム名も変更になるでしょうね。

最終追記: アップデータが配信され、アイテム名変更とバグ修正がされました

バージョンアップのアナウンスがされていました。

とのこと。 実際に適用して見てみると、

名称変更後

こうなっていました。 以上です。

投稿者プロフィール

壬生狼
みぶろと読みます。 活動名は他にmiburo666・Lupus(ルプス)など。
ゲーム、音楽、映画などが趣味。 このブログではゲーム系記事を公開しています。
現在のアイコンはPSO2のマイキャラであるルナール。
スポンサーリンク