「ゴジラ-GODZILLA-VS」をプレイしたよ。 やっぱりゴジラはいいものだ。

GODZILLA VS イメージ PS4

奥深さはないけど、楽しいよ?

ゴジラだけでなく、様々な怪獣を使って街を破壊し、他の怪獣と戦ったりできる「ゴジラVS」をプレイしたのでご紹介。 いちゴジラファンとしてはなかなか満足できる感じでした。

スポンサーリンク

すぐ飽きる。 でも、ちまちまやっちゃう。

プレイ・解説動画を用意したのでご覧ください。

ゲーム自体はシンプルというか、むしろ単調ですらあり、ジェネレーター破壊を目指しつつ敵怪獣を倒すのが基本……というかそれ以上でもそれ以下でもない感じです。

ステージを進めればそれだけ敵は強くなるので歯ごたえがないわけではないんですが、プレイ内容自体はそこまで体感できるほど変化しないので、まぁ、すぐ飽きると思います。

思うんですが、でも、なんかちまちまやってしまうのも事実。 それはシンプルゆえかもしれないですし、それこそがゴジラの魅力なのかもしれないですし……何が原因にせよ、気が向いたらちょこちょこっと遊んでしまうタイプの作品ですね。

グラフィックも最新のものとはいえませんし、色々とちゃっちいところもある本作。 しかし、怪獣のモデリングはソフビ人形っぽさがあってイイですし、怪獣人形で遊んだり、怪獣ごっこしたりした経験がある人には嬉しい内容とも言えます。

また、本作にはオンライン対戦も搭載。 大味で、バランスもガバガバ気味なのでガチでやりこむものではない印象ですが、手軽かつ気軽にみんなで怪獣ごっこ遊びするようなもんなので、こっちもマッタリ遊ぶことができて好印象です。

そうはいっても不満点はあります。

全体的に甘々な評価な本作ですが、不満点もそれなりにあります。

例えば、プレイ動画にも出てきたランダム強敵出現システム。 これ、ステージの難易度に関係なく一律の確率(しかも決して低くない)で出てくるように感じるんですけども。

倒せないこともないですが、倒すメリットがない(ハイリスクローリターン)こともあって、単に邪魔・ストレスフルなだけなんですよね。 倒せば多めに進化要因を得られるとか、かなり成長できるとかがあればチャレンジしがいもあると思うのですが。

また、全体的にやりこみ要素がしょっぱなから作業感しか感じないのもマイナス。 怪獣強化にしても、全体的な必要プレイ量は多めなものの、成長ごとの強化具合や成長させることの楽しさに欠けるので、正直楽しくないです。

ジオラマモード(好きなマップに好きなポーズの怪獣を置いて撮影できる、ファン向けモード)で使えるフィギュアやベース(マップ)の収集も周回作業でしかなく、ベースの獲得状況(マップごとに破壊率100%にする必要あり)などを確認できるルート一覧もないので、利便性・一覧性的にもイマイチです。

こういった部分は「キャラゲーだから」の一言で片付けてもいいところではなくて、やはりゲームとして開発する以上は気にかけて欲しかった部分ですね。

とはいえ、ゴジラファンのゲーマーにはほんのりオススメ。

なんというかですね、ゲームとして見た場合は、決してオススメするものではないです。 クソゲーではないですが、良ゲーでもない。 まぁ、凡ゲークオリティといったところ。

しかし、ゴジラファンとして本作に接した場合は別です。 先程も書いたように、フィギュア遊びや怪獣ごっこに興じた人にとっては、懐かしい感覚を呼び起こされ、そして再び同じような遊びをゲーム上でできるという点が唯一無二のオススメポイントでしょう。

私も怪獣ごっこ……というよりは、レゴなんかと組み合わせてソフビ人形遊びに興じたこともあったんで、怪獣操作と街の破壊は楽しく・懐かしく味わうことが出来ました。

品質は決して眼を見張るものがあるわけではありませんが、なにかのついでにちょこちょこっと童心に帰って遊ぶには良いタイトルだと思います。 ゴジラファンのゲーマーの方、暇つぶし・サブ攻略タイトルにいかがです?

ゴジラ-GODZILLA-VS – PS4
  • バンダイナムコエンターテインメント
  • 価格   ¥ 10,990
  • 販売者 Basement k
クリックして今すぐチェック
シン・ゴジラ
  • 価格   ¥ 2,500
  • 販売者 Amazon.com Int’l Sales, Inc.
クリックして今すぐチェック
タイトルとURLをコピーしました