定額見放題なサービスを独断と偏見で比較してみたよ。

Video on demand

月額1000円程度で、動画が見放題になるVideo on demand(VOD)サービスがいくつか運営されていますが、配信されている作品の傾向は割とマチマチ。 使い勝手もマチマチ。

どうせなら自分にあったサービスを選びたい!わけですので、私が有名所を大雑把に使ってみての比較・紹介をしてみようかと。 多少なり参考になれば幸いです。

なお、比較するサービスはHulu, U-NEXT, Netflixとなっております。

スポンサーリンク

VODとは? その特徴は?

ではまずVODとはなんぞや?ということなんですが、厳密な説明ではないですが……好きな時に好きな作品を鑑賞できるというサービスのことです。 そのなかに、見放題という機能があったりするわけです(ひとまず、この見放題部分を本記事ではVODと呼ぶことにします)。

概ね1000円程度を支払うことで、数万タイトル規模の動画を好きな時に楽しむことができるのです。 見放題タイプであれば、何本見ようとも料金は一律ですし、連続ドラマをどんどん続けて見る……なんてことも可能です。

その他、様々なデバイス(スマホやPCといった視聴機器)に対応していたり、HD画質に対応していたりと、便利で魅力的な機能を備えていたりもします。 加えて、一部サービスでは独占タイトルやオリジナル作品があったりと、差別化を図る動きもありますね。

ただ、そうはいっても実際に使ってみないとわからない部分も多いと思うので、次項から、今回取り上げる3サービスについて書いていこうかなと。

Hulu: 無難of無難。 比較的古めの作品や特撮に強し

ではまずはHuluから。

Hulu イメージ

Huluは月額933円(税抜)で利用でき、配信されている作品が全て見放題になるタイプのサービス。 2週間お試し期間あり。 基本的にひとりにつき1契約なので、同時に別のデバイスで作品を視聴……ということはできません。

Huluには新作は少なく、レンタル店などでは「旧作」区分にあるような作品が大半です。 しかしそれだけに、過去の名作・良作などを多く取り揃えていて、「有名だけどまだ見ていない作品」だとか「もう一度見たい作品」に触れるのにはピッタリ。

その他、国内外の連続ドラマに強かったり、懐かしのアニメであるとか、特撮もの(ゴジラ, ガメラ, ウルトラマンなど)に強いのも魅力です。

特に特撮の充実度合いは抜きん出ていて、ウルトラマンシリーズは昭和世代も平成世代も大半をカバーしており、他ではPPV(ペイパービュー、有料コンテンツ)であることが多い印象のゴジラやガメラなども見放題という点がイイですね。


まるおより補足情報:
どうも、久々に出現しましたまるおです。現在Huluを利用しておりますが、中でもおすすめしたい独占配信コンテンツは、年末の風物詩となっている「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 絶対に笑ってはいけない シリーズ」。同シリーズだけでなく、遠い昔に放送された「体育館で24時間鬼ごっこ」や「松本一人ぼっちの廃旅館1泊2日の旅」も配信されていて、こちらも同様におすすめです。他のコンテンツは管理人の記載のとおりで無難な感じですが、無難だからこその魅力もあるように思います。

こうした作品やドラマなどはついつい続けて見たくなるものなので、料金を気にせず好きなだけ続けて楽しめるというのは、とってもありがたいです。

多くの人が楽しめるラインナップになっている印象ですし、前述のとおり2週間のお試し期間がありますので、「VODってどんなもんだろう?」と試しに使ってみるのにうってつけのサービスだと思います。

U-NEXT: 見放題とPPVのハイブリッド。 アニメとxxxなアレに強い

お次はU-NEXT。 今回紹介する中では唯一国内のサービスです。

U-NEXT

料金は月額1,990円(税抜)と今回紹介する中では最も高額ですが、そのかわり、1契約で4アカウントまで作成可能なので、家族全員で思い思いの場所で思い思いの作品を楽しむ……なんてことができます。

また、PPV作品の視聴などで使えるポイントが、毎月1000ポイントもらえるので、“実質”他のサービスと大差ない金額と考えられないこともないですね。

U-NEXTのラインナップ面の特徴としては、国内サービスということがあって、特に国内の作品に強いことやアニメの充実度が抜きん出ていることが挙げられます。

特にアニメはマイナーどころやかなり古い作品までカバーしていて、家族向けの価格設定からか、広い年代層にアピールできるラインナップと言えるでしょう。

また、比較的新しい作品が配信されたり、デジタル先行配信作品の配信先に指定されることもあり、懐かしの作品だけでなく、新しい作品に触れられることもメリットでしょう。

独占配信ではないですが、「KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV」や「13時間 ベンガジの秘密の兵士」がオススメです。

前者はゲーム・FF15のメディアミックス作品ですが、ひとつの作品としても楽しめるものになっています。 無論、FF15の主人公が置かれた状況を理解する飢えでも必見の作品です。

後者は実際にあった外交館襲撃事件を元にした映画で、マイケル・ベイ監督作品にしては地味めながらも、リアルで緊張感のある戦場描写が魅力の良作です。

……しかし一方で、今回紹介する他サービスに比べてデメリットとも言える点があります。 それは、当サービスがPPVとのハイブリッド(併用)サービスであるということ。

Huluや次で紹介するNetflixはひと月の料金を払ってしまえば、サービス内の動画はどれも見放題ですが、U-NEXTはそうとは限りません。

例えばアニメは1話だけ無料(見放題対象)だけども、2話目以降は有料……つまり、別途料金を支払うか、毎月もらえるポイント(1ポイント=1円)で支払うかしないと見れない、なんて作品が相当数あります。

場合によっては、他のサービスでは全話見放題のドラマやアニメも、U-NEXTでは追加で料金を支払わないと全部見れない……ってことにもなる点は注意です。

ただ、それを考慮しても、4アカウント(つまり、4人まで同時視聴可能)まで利用できるとか、国内作品の充実度は魅力だと思いますけどね。

ちなみに毎月もらえるポイントは映画やドラマなど以外にも、同サービスで配信している電子書籍の購読にも使えます。 そちらも興味があるのならメリットは大きくなりますね。

……しかし、U-NEXTにはですね、他にはない、圧倒的な強みがあるんです。

それはxxxでアレな作品……つまり、アダルトな動画も見れちゃう、ってことなんです。

U-NEXTを契約すると、特にオプション料金を支払わずともアダルト作品の見放題も可能になるんです。 もっとも、専門のアダルトVODサービスほどは充実していませんが、内容は割と十分なんじゃないかなと。

ジャンルで言えばアダルトアニメはないんですが、ソッチ系も好きならばお得と言えるでしょう。 PPV形式で配信されている作品も別途用意されていて、そちらであればアダルトアニメも見つかります。

ただし、アダルトに対しては、毎月もらえるポイントでの支払いはできないようです。 こちらは別途支払いが生じる、ということですね。 なお、ペアレンタルコントロールを利用すれば、子供にアダルト作品を見せないような対処も可能です。

なので、家族で契約……というだけでなく、一人暮らしの男性なんかも楽しめるサービス内容なのかなぁと。

ちなみにお試し期間は31日間……つまり、一ヶ月! じっくり使い倒してもいいですし、あまり時間が取れないなかでもポツポツ使うにも十分な期間だと思います。

Netflix: 洋画を中心に、ユニークな作品が揃い踏み! オリジナル作品も

最後はNetflix。

Netflix

今回紹介する中では一番最後に(国内)サービス開始したサービスなんですが、サービスの持つ魅力は他に引けを取りません。 月額は3つのプランに分かれています。

  1. 月額650円(税抜)のベーシックプラン。 SD画質での再生のみ、同時視聴数1。
  2. 月額950円(税抜)のスタンダードプラン。 HD画質での再生に対応、同時視聴数2。
  3. 月額1,450円(税抜)のプレミアムプラン。 HDだけでなくUHD(4K)コンテンツも対応、同時視聴数4。

……といったところ。

ベーシックプランは……まぁ、一人暮らしで、スマホやタブレットでしか見ないよ、という人向けでしょうか。 正直、PCやTVなどの大画面でSD画質は……ちょっとキビシイものがあると思うので。

スタンダードプランは多くの人にオススメなプランでしょう。 HD画質で作品が楽しめますし、2アカウントまでなら同時視聴も可能です。

そしてプレミアムプラン。 これは4K対応TVやモニターがあるとか、家族で~という方向け。 ただ、全ての作品がUHDに対応しているわけではない点には要注意です。

さてNetflixのラインナップの特色は……なんというか、少しマニアックというか、映画好きが楽しめる内容のように思います。

話題作や人気作もあるにはあるんですが、それよりも、B級……どころかC級未満な映画とか(人気映画のパチモノみたいなアレです)、国内の知名度は皆無だけど面白い“隠れた良作”など、無難路線ではないチョイスが光ります。

ある程度以上映画が好きなら、劇場に行ったり、既にレンタルなどで有名作品・人気作品は見ている可能性が高いわけで……Netflixではそうしたものよりも、より新たな出会いや発掘を促すようなラインナップに感じるのです。

賛否両論な作品や、大半は難色を示すものの一部の人には大受けする作品、超絶チープでつまらない(のが好きな人向けの)作品などなど……カジュアルに映画を楽しみたい人にはマッチしない可能性があります。

一方でそういう作品は、ある程度以上映画が好きで色々と見てきた人にとっては、まだ見ぬ世界の扉を開いてくれる“かもしれない”作品でもあるんです。 もちろん、そうじゃない作品も多いですが。

また、Netflixオリジナル作品というものもあります。 独占配信などは他のサービスにもありますが、このオリジナル作品というのは、Netflixが製作に携わる作品なんですよ。 つまり、Netflix以外では見れない作品。

いくつかこのNetflixオリジナル作品を見てみましたが、これがなかなか面白いんです。 結構お金をかけているのがVFXだとかからもわかりますし、ちゃんと作品作りをしようという意志が感じられるものが多いです。

Netflixオリジナル作品では、「スペクトル」がオススメ!

亡霊のような敵性存在を相手に兵士が立ち向かうというものなんですが、対亡霊兵器のデザインがとってもカッコイイのと、含蓄のあるエピローグのセリフなどがCOOLです。

そして、使い勝手も他サービスよりも一歩リードしている印象。 これは他がダメというより、Netflixがより優れている、といったところ。

検索の精度やしやすさ、新規に追加された作品を一覧しやすいようにデザインされたページ、そして視聴履歴や評価に基づいたオススメ機能など……サービス内のコンテンツを様々な手段で多く目にさせてくれるのが最高です。

なにか面白い作品はないか、楽しめそうな作品を見落としていないか……と飢えた獣のごとくさまよう私に、場合に応じた道しるべをたくさん用意してくれているわけで、高感度はもううなぎのぼりでしたよ。

ともあれ、懐かしの作品などにそれほど興味がなく、ちょっと勇気を出して冒険してみたいとか、知名度によらず面白い作品を見たい、オリジナル作品というものに興味がある……のなら、Netflixが救世主になるでしょう。

ちなみに当サービスも一ヶ月間のお試し期間がありますので、ラインナップや、その傾向を探るのにも十分だと思いますよ。

Netflix (ネットフリックス) 日本 – 大好きな映画やドラマを楽しもう!

自分に合うサービスを探そう。 あるいは、かけもちもアリ

……ということで、3サービスの比較・紹介でした。

私は現在Netflixのスタンダードプランのみ契約していますが、そのうちHuluに行ってみたり、U-NEXTに戻ってみたりもしてみようかなと思っております。 やはり、各サービスならではのコンテンツ、っていうのがありますからね。

そう、その時のマイブームにあわせて行ったり来たりしたり、掛け持ちしてもいいわけです。 洋画とアニメをガッツリ楽しみたいから、NetflixとU-NEXTを契約する、とか。

ただ、最初から掛け持ちするのはシンドいと思うので……まずは居心地がいいというか、ラインナップの傾向が自分にしっくりくるサービスを探すのが良いでしょう。 そのために、各サービスごとに設けられている、お試し期間を利用するわけです。

その中でひとつに絞るなら絞ればいいし、自分が好きなものを全て補完するために掛け持ちを選択するならそれもよし、です。

ともあれ、月に1000円も2000円もレンタルなどで使うなら、こうしたVODを利用したほうが安上がりの場合もあります。 自分のスタイルとも相談しつつ、うまくつきあっていけば、より効率的に多くの作品と出会えることでしょう。

そんなきっかけ、あるいは、選択の一助になれれば幸いです。

投稿者プロフィール

壬生狼

みぶろと読みます。 活動名は他にmiburo666・Lupus(ルプス)など。
ゲーム、音楽、映画などが趣味。 このブログではゲーム系記事を公開しています。
現在のアイコンはPSO2のマイキャラであるルナール。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
スポンサーリンク

シェアする