「グッド・ネイバー」を期待せずに見たら、かなり好みの映画だった。

グッド・ネイバー

老人がなんやかんやで襲い掛かってくる「老人スリラー」とでも言うような作品がちらほらリリースされていますね。

本作もそんな感じでマーケティングされていて、予告編がイマイチだったことから期待せずに見てみたら……意外や意外、かなり自分好みの映画でした。 思ってたのとはちょっと違うけど、イイっすよ。

続きを読む


“罪”な「シン・ジョーズ」。 アレとは一切関係がございません。

シン・ジョーズ

ヒットした映画に(勝手に)乗っかって、ギリギリセーフ?アウト?なタイトルをつける映画がレンタルDVDショップに並んでいるわけですが、その中でも色んな意味でHotな感じの「シン・ジョーズ」を見てみました。

なんというか、ある種予想通りであり、ある面では予想外の仕上がりになっておりました。
続きを読む



「閃乱カグラ PEACH BEACH SPLASH」、カジュアルに遊ぶならアリ。

閃乱カグラ PEACH BEACH SPLASH

閃乱カグラシリーズ新展開としてリリースされた「閃乱カグラPBS」。 本作は「デカ盛り閃乱カグラ」と同じく幕間劇的な立ち位置ですが、実際にプレイしてみると重要な展開や演出もあったりしていました。

ゲームとしてもまずまず楽しめる一方で、そうした一面もあることから、シリーズファンならば可能であればプレイすべき作品かなと。

続きを読む


「Horizon Zero Dawn」ひととおりクリア。 全体的にハイレベルな作品。

Horizon Zero Dawn

「狩り」をテーマとしたオープンワールドARPG「Horizon Zero Dawn」。 こちらをひととおりクリアしたので、感想を。

尖った魅力や特徴はあまりないものの、全体的にハイレベルで、優等生的な作品になっています。 意外なことに、ストーリーもかなり楽しめたのが、嬉しい誤算でした。

続きを読む



「NieR: Automata」の“NIN64”に憤っている人は落ち着いてください。

NieR 釣り

ついに発売となったNieR: Automataですが、割と致命的なバグが見つかったことなどで悪い方向に話題を振りまいてしまってしまったのがもったいないところですね……。

ところでTwitterを見ていたら、なにやら「NieRは他者製品を貶している」とかいう不穏な話題が回ってきました。 事実ならば顰蹙を買うのも当然ですが、違和感をおぼえたので調べてみました。

結論から言えば、早とちり・勘ぐりすぎじゃないですか、ってことなんですがね。

続きを読む


「仁王」クリア。 プレイ意欲が持続して、最後まで楽しめました。

仁王

前回のファーストインプレッション記事から一週間チョイ経過しまして、エンディング+αに到達したので改めて仁王について書こうかなと。 基本的には前回記事の内容を継承し、それに続く形で書いていきますのでご注意ください。

一部バランスがどうかな?と思う節もあったものの、萎えることもなくエンディングまで到達できました。 若干人を選ぶとは言え、そこには楽しさがしっかりと存在しました。

続きを読む


「三國志13 with パワーアップキット」在野でも楽しめる、真の全武将プレイに進化。

三國志13 with パワーアップキット

多くの強化・追加要素を実装する拡張版、パワーアップキットがついに登場。

当初は発売日に購入する予定はなかったのですが、直近でムラムラとプレイ意欲が湧いてしまったため、結局当日に購入。 商人と侠客などでプレイ、クリアしましたので感想をば。

記事初稿公開時点では不安定・不具合要素があったり、若干ビミョーなアレンジが加わった部分もありますが、それ以上にゲームプレイは濃厚で楽しめるようになっている印象です。

続きを読む


「仁王」をプレイしてみたよ。 ほどほどに死に、ほどほどに楽しめる感じ。

発表から12年の年月を経て、とうとう発売となった仁王。

初期の体験版の印象は、正直イマイチだったんですが、改めて製品版をプレイしてみると良くも悪くもトゲトゲしていたところがいくらかマイルドになり、遊びやすくなった印象です。

結果、ほどよく死ねて、ほどよくプレイを楽しめる、なかなかの良作になっているんじゃないかなぁと。

続きを読む


スポンサーリンク
1 2